いつまで現金主義者でいるつもり?キャッシュレスにしないと毎年最大8万円の損失!

キャッシュレスブロガーのAIKAWAです。今回はいつもニコニコ現金払いをしている人に対して、キャッシュレス(クレジットカードやQRコードなど)を導入しなければ、どれくらい損をしてしまうのか計算をしていこうと思います。

今回は私と同じ20代の年収を300万円(手取り232万円)を参考にして、消費性向を80%と仮定します。従って185.6万円、計算がめんどくさいので決済金額は200万円と仮定します。

そうなると4%還元の場合、年間8万円の損失となります。損するわけですから現金ニコニコ払いは間違いで、今度から現金がっかり払いと言いましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

決済金額に対する還元額の一覧表

還元率1%の決済(年会費永年無料のクレジットカード)

決済金額 還元額
100万円 1.0万円
150万円 1.5万円
200万円 2.0万円
250万円 2.5万円
300万円 3.0万円
350万円 3.5万円
400万円 4.0万円
450万円 4.5万円
500万円 5.0万円
550万円 5.5万円
600万円 6.0万円

還元率3%の決済(Kyashにクレジットカードでチャージ)

決済金額 還元額
100万円 3.0万円
150万円 4.5万円
200万円 6.0万円
250万円 7.5万円
300万円 9.0万円
350万円 10.5万円
400万円 12.0万円
450万円 13.5万円
500万円 15.0万円
550万円 16.5万円
600万円 18.0万円

還元率4%の決済(PayPayにYahoo!カードでチャージ)

決済金額 還元額
100万円 4万円
150万円 6万円
200万円 8万円
250万円 10万円
300万円 12万円
350万円 14万円
400万円 16万円
450万円 18万円
500万円 20万円
550万円 22万円
600万円 24万円

使い分けは?

当然還元率の高い方を優先して使っていくべきだと思います。優先順位はPayPay+ヤフーカードでチャージ>Kyash+年会費無料のクレジットカードでチャージ>年会費無料のクレジットカードとなります。

特にPayPayでは20回に1回最大1000円当たるくじを実施しているので忘れないようにしましょう。仮に毎回ぴったり1000円の買い物をしていた場合は還元率が9%となります。

Kyashは殆ど通常のクレジットカードと同じように使えますが、月極決済(インターネット料金など)や公共料金の支払いには使うことができません。店舗やオンライン通販では普通に使えるのでまじで神です。

PayPayの還元の内の1%はTポイント

還元率が一番高いのは、PayPayにYahoo!カードでチャージをした場合で4%(最大9%)と言いました。ただ、内訳はPayPay残高に3%とTポイントが1%って事なんですよね。

Tポイントって使える所少ないですし、使ったとき値引き扱いになってしまうのでもったいないんですよ。例えば200円で1ポイントとして、200円の買い物をしました。その際にTポイントを1ポイント使って決済しましたという場合だと還元率は0%になってしまいます。

こちらにもある通り、ポイントで支払った場合、その分にはポイントがつかないケースがあります。

ポイントで支払った場合、新たにポイントはたまる?
Yahoo! JAPANの以下のサービスでは、ポイントでお支払いを行ったときも、新たなポイントを獲得できます。対象となる金額は以下のとおりです。
Yahoo!ショッピング 商品購入(Tポイント対応ストアのみ)有料コンテンツの購入
上記以外のTポイント提携店・サービスについては、ご利用の店舗やサービスでご確認ください。

なので購入時に元々Tポイントがつかない所でTポイントを使いましょう。

それが一番還元率が高くなります。

浮いた金額を投資に回したら?

当サイトは一応投資ブログになりますので、大学を卒業した新社会人が毎年8万円(毎月6667円)を65歳の定年まで、利回り5%で運用したと考えてみましょう。

楽天証券の積立かんたんシュミレーションで計算すると投資元本が344万172円に対して、運用収益が863万4988円。合計1207万5160円となります。

投資をしていなくても344万円の損失だし、投資家であるなら1207万円も損してしまう。現金主義マジでやめたほうが良いよ!!

もちろん、投資には元本を割れてしまう危険性もあるから注意が必要。毎年5%リターンを得るのも難しいと思うしね。一応ニューヨーク・ダウを100年間監視した場合、配当と値上がり益を合わせて6.8%だと言われてるけど、暴落時には資産が目減りするし、今後もそうだとは言えない。

ちなみに、SBIネオモバイル証券の「ネオモバ」という最強のサービスがあり、Tポイントで株を買うことが出来ます。

PayPayにチャージした時に得たTポイントで試しにやってみるのもありかもね。

今回紹介したサービス一覧

一部アフィリエイトリンクを含みますが、ブロガーを儲けさせたくないという価値基準をお持ちの方は、Googleで検索してください。

ここから登録して個人情報が私に流れたり、あなたが金銭的・非金銭的に損することは一切ありません(そりゃそうか)。逆にキャンペーンページに飛ぶようになっているので得することのほうが多いです。

QRコード決済 PayPay

✔Yahoo!カードでチャージで4%還元

✔20回に1回の確率で最大1000円当たるくじ開催

✔最大20%還元のいつでもどこかでワクワクペイペイを毎月開催

      

おすすめのクレジットカード Yahoo! JAPANカード


おすすめポイント

✔年会費が永年無料

✔PayPayで唯一還元率の高いクレジットカード

✔SBIネオモバイル証券で使えるTポイントが貯まる

Yahoo! JAPANカードを発行する

おすすめの証券会社 SBIネオモバイル「ネオモバ」

SBIネオモバイル証券 口座開設

おすすめポイント

✔1株単位で購入ができる

✔Tポイントで株を購入できる

✔毎月期間固定Tポイント200ポイント獲得

残念ポイント

✔月額利用料が200円+税かかってしまう(実質負担は税金のみ)

SBIネオモバイル証券で口座開設

おすすめのクレジットカード Kyash

✔年会費無料

✔最大還元率3%

✔殆ど通常のクレジットカードと同様に使える

✔アプリで管理が楽、利用停止もできる

     

免責事項
・当サイトは正確な情報を提供できるよう心がけていますが、その情報の正確性等を保証するものではありません。
・当サイトで掲載された内容で生じたいかなる損害も、一切の責任を負いません。

・投資は元本損のリスクが常にあります。余裕資金かつ自己責任の元行う事が基本です。運用によって得た損害も一切保証しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする