【2018年8月】BIGLOBEモバイルとBIGLOBEでんわについて解説

通信
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

最近格安SIM(スマホ)が注目されています。だってソフトバンクなど大手キャリアの料金って高すぎません(笑)私も格安スマホを使っているのですが、友人やバイト先の人からどこの会社がオススメなのか聞かれる機会が多く、未熟ではありますがアドバイスをさせていただいております。いくつか会社がありますが、今回はBIGLOBEに関して説明を行います。

わたしが使っているのはマイネオなんですけどね(笑)。BIGLOBEの方が安いので近々乗り換える予定です。

 

通信キャリア共通事項

通信キャリア共通事項として大まかなデメリットをまとめておきました!

最低利用期間がある

音声通話SIMを使う場合は最低利用期間が設けられている場合が多いので気にしなくてもいいと思います。音声通話SIMのみ利用開始月を1ヶ月目として12ヶ月目までに解約した場合8000円の解約手数料がかかります。

※データ通信にはない

※すべて税抜き価格です

手数料がある

契約手数料も、MNP転出料もどこのキャリア会社でもかかりますのでBIGLOBEだけがそうというわけではありません。契約する際に契約手数料が3000円かかります。

またBIGLOBEを解約したとき、電話番号をそのまま使いたい場合はMNP転出手数料がかかります(1ヶ月目6000円,4ヶ月目以降3000円)

※すべて税抜き価格です

SIMカード系

後で再発行、サイズを変更したいなど全て3000円かかります。まぁ当たり前ですよね。

※すべて税抜き価格です

SMS料金(メールの短い版みたいな)

受信は無料ですが、送信には料金がかかります。めちゃめちゃ高いので、ラインやカカオトーク、或いはフリーメールアドレス(Gmailなど)を絶対に使いましょう。受信以外で一度も使ったことありませんね。因みに友達は1万円に到達していました、あれだけ使うなって注意したんですけどね(笑)

通話料金

国内通話料30秒20円かかりますが、後で説明するBIGLOBEでんわというアプリを使って電話すると30秒9円になります。

国際通話料に関しては通常の場合は国や時間によって異なる為、膨大な金額になることは珍しくありませんが、後で説明する後で説明するBIGLOBEでんわというアプリを使って電話すると30秒20円になります。

万能だなBIGLOBEでんわ!でもラインで電話する人には関係ないね(笑)

※すべて税抜き価格です

通話関係と高速通信追加料金

通話関係では留守番電話やキャッチホンが有料です。留守番電話が月額300円、キャッチホンが月額200円となっています。でもぶっちゃけ要らないと思います。だってみんなラインで電話するでしょ(笑)

高速通信容量の追加料金は100MBあたり300円の料金がかかります。たった300円と考えたらアカン、止まらなくなってまた100MB、そのまた100MBとなって積み重なっていくから高速通信容量の追加は絶対にやっちゃダメだよ!!

決まった容量超えたら200KBに制限されるからってねぇ・・・我慢しようぜ。

※すべて税抜き価格です

格安のためインターネットが若干遅い

4G回線のためインターネットの速度は若干劣ります。また通勤ラッシュといった混雑時間帯(感覚としては7~8時、12時~13時、17時~18時)はテキストだけのサイトであっても表示できないレベルまで落ち込むことも多いです。地下や電車といった電波の届きにくいところでは使えないケースもあります。

個人的にはあんまり気になりませんね。電車の中ではスマホするスペースがないのでポケットに入れて音楽聴いてますから。価格=品質ですからね。

格安のためサポート面が弱い

電話やインターネットでのサポートが前提となります。スマートフォン本体の補償も一部の事業者を除き行っていません。スマートフォンは手帳カバー&ガラスフィルムしておけば落としても壊れませんし気にならないと思います。サポート面に関しては貴方の目の前に最強のパソコンやスマートフォンがありますよね?グーグル先生に聞きましょう!

BIGLOBEモバイルのメリット

月額料金が安い

プラン
データSIMSNS機能付きデータSIM
音声通話SIM
3Gプラン
900円 1,020円 1,600円
6Gプラン1,450円 1,570円 2,150円
12Gプラン
2,700円 2,820円 3,400円
20Gプラン4,500円 4,620円 5,200円
30Gプラン6,750円 6,870円 7,450円

こちらの資料を見れば分かる通り、1600円という価格で音声通話SIMが使えるようになります。

LINEで連絡を取るだけであるなら、SMS機能付きのデータSIMでも認証できるので構いませんが、電話番号がないので会社からの電話等に対応できないため安くてもおすすめしません。私もアルバイトがあるので他社ではありますが音声通話SIMを使っています。

※すべて税抜き価格です

月額料金の0.5%がGポイント

月額料金の0.5%がGポイントとして貰えます。しかもこのポイントは溜まっていくと現金等に交換できちゃうため、事実上その分月額料金が安くなるのと同義ですよね?

有料で一部サービスの通信量をカウントしない

月額480円(データSIMの場合は980円)でエンタメフリーオプションに加入できます。エンタメフリーオプションと対象のサービスを利用する際には通信量をカウントしないというサービスになります。これは人によってはニーズがあるかな?

YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids

※別途有料コンテンツを使用した場合は料金がかかります。

BIGLOBEでんわ 30秒20円→10円に!

BIGLOBEでんわは通話アプリになり、BIGLOBEと契約した場合は絶対にインストールをお勧めしているアプリになります。というのも、通常電話回線を用いて電話する際には国内通話料30秒で20円取られてしまいます。しかしこちらのBIGLOBEでんわを用いて電話をしてくれれば、国内通話料30秒9円で電話をすることができます。繋がりやすさも変わらず半額になるので絶対にインストールすべきアプリです。

国際通話料に関しては通常の場合は国や時間によって異なる為に、請求額が膨大になる可能性がありますが、BIGLOBEでんわを用いて電話をすれば、国際通話料30秒20円で電話することができます。

これだけの機能が付いてなんとアプリの利用料金は無料!

※通話時間に応じた従量課金があります

また国内通話限定の有料オプションがあります。

※すべて税抜き価格です

通話パック(有料オプション)

まぁラインで電話する私には損ですね。多分大部分の方は有料オプションを付けないほうがいいと思います。

通話パック60(600円) 1080円分の通話が可能

648(パック料金税込)÷19.44(1分通話料金税込)≒33.5分~60分

通話パック90(830円) 1620円分の通話が可能

896.4(パック料金税込)÷19.44(1分通話料金税込)≒46.5分~90分

※30秒ぴったりの場合などであるため目安としてお使いください

※国内通話限定です

※超過分は30秒9円

※すべて税抜き価格です

かけ放題(有料オプション)

3分かけ放題 600円 10分かけ放題 830円

※国内通話限定です

※超過分は30秒9円

※すべて税抜き価格です

公衆無線LAN(分かりやすく言うとワイファイ)

6GB以上であれば、無料で使えます。それ以外の場合は月250円。利用可能エリアは極めて少ないので、おまけ程度と考えたほうがいいでしょう。BIGLOBEの会社に怒られそうですが、金払ってまでやる価値はないと思います(笑)

キャンペーンがある

毎回何らかしらのキャンペーンを実施しており、元々安いのにも関わらず更に安くなります。こんな割り引いちゃったりして、売上大丈夫なのかな?と思うレベルです。

キャンペーンの詳細は毎回変わっているので公式サイトでご覧頂ければと思います。なんでポンポン変えるかというと景品表示法の関係があるんですよね。これ弁護士ですらやらかしちゃうくらい難しい問題なんですよ。そうア○ィーレ法律事務所ですね。ちゃんとキャンペーンをしっかりと変えているということは、BIGLOBEはコンプライアンスがしっかりしている企業であることがわかります。

別にアデ○ーレ法律事務所様がコンプライアンスができていないと言っているわけではありませんよ?本当ですからね?

まとめ

BIGLOBEモバイルは月額がとても安いのにも関わらず、キャンペーンやGポイントなど様々な還元を行っており、とてもいいSIMだと思います。

分からない点などございましたらぜひコメント欄に投稿して頂ければ、私が分かる範囲になりますが、できる限り早く返信しますので、お気軽にお尋ねください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました