丸山穂高議員の「戦争で島を取り返す」という趣旨の発言から分かる、メディアの捏造体質。

まず、こちらのツイートを見てください。

 丸山議員が「戦争で島を取り戻す」という趣旨の発言したようですね。では、実際の音声がありますので、そちらを見てみましょうか。

丸山議員音声「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?」
団長「戦争で?」
丸山「ロシアが混乱しているときに取り返すのはOKですか?」
団長「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」
丸山「でも取り返せないですよね?」
団長「いや、戦争はすべきではない」
丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか?」
団長「いや、戦争は必要ないです」

HTB北海道テレビ「<北海道>酒に酔い維新議員 島返還に戦争持ち出し元島民抗議」より引用

まだ前後背景が分かりませんが、少なくともこの段階では丸山議員が「戦争で島を取り返す」という趣旨の発言はしていませんよね?

「北方領土を取り返すには戦争しないとどうしようもなくないですか?」という趣旨の発言をなされたというだけです。

意味が180度変わってしまいますよ。前者は戦争を行いたいという意欲を示している発言になるのに対して、後者は領土を取り戻すには戦争が必要なのではないかという発言です。

てかホントひどいな、メディアの捏造は。しっかりとソースを確認する癖を付けたほうがいいですね。韓国の慰安婦(売春婦)や徴用工(志望工)といった問題も、メディアが捏造して大々的に宣伝した結果生まれてしまった問題です。

メディアは日本を貶めることだったり、気に入らないものや人に対しては捏造や偏向報道によって排除していきます。今回の丸山議員も同じですね。

北方領土を取り返すには戦争しかないというのは残念ながら事実でしょう。実際、北方領土問題は何十年も話し合いで解決をしようと頑張っていますが、返還には至っておりません。韓国が占拠している竹島(韓国名:独島)も同様です。

ここをひっくり返すには、ロシアが混乱している時に取り返すしかないでしょう。これは単なる事実です。事実を指摘されると「発狂」する人たちがどうしてもいます。あれは病気ですね。

だからこそ領土を取り戻すのを諦めるか、戦争で取り返すか、しっかりと考えていく必要があるのです。丸山議員の発言は現実をもう一度、国民や団長に対して突きつけてくれる良い発言だと思っています。

私はそれを踏まえたうえで、ロシアとの領土問題は諦めるべきだと考えています。だって無理ゲー。韓国なら兎も角、ロシアは核兵器を持ち軍事力がしっかりしているので、こちらは負ける道筋しかありません。

また北方領土や竹島を奪うには国民も血を流す必要があり、合意は得られないでしょう。

丸山議員が唯一悪かった点は、以前に問題を起こしてお酒を一切飲まないと約束したのにも関わらず、その約束を違えたにあると思っています。

政治家というのは「約束」を守ってもらわねばなりません。じゃないと選挙の公約だって信頼性は無くなってしまいますから。

とはいえ約束を破り続けて議員という椅子に座っている人はごまんといますから、今までのように国会での価値ある質問を続けていただけるのであれば、ぜひ続けていただきたいと思います。

政治的に正しいのと道徳的に正しいので優先されるべきは、政治的に正しい人物だと思います

だからこそ、秘書のせいにするなと他者に要求して、ガソリン地球何周分も虚偽の申請したことを秘書のせいにしたり、浮気は辞職といっていたのにも関わらず自分で浮気をしても辞職しない議員だって許されてきました。

二重じゃダメなんですか?といった議員も許されました。今まで外国人生活保護やギャンブル依存症に関して政治的に正しいことをしてきた彼だけ許さないのは、不公平ですよね?今までの成果があるわけですし。

まぁメディアにとって嫌なことをしてきた人財なので、丸山議員叩きは終わることはないでしょう。

免責事項
・当サイトは正確な情報を提供できるよう心がけていますが、その情報の正確性等を保証するものではありません。
・当サイトで掲載された内容で生じたいかなる損害も、一切の責任を負いません。

・投資は元本損のリスクが常にあります。余裕資金かつ自己責任の元行う事が基本です。運用によって得た損害も一切保証しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)