世界の流れから逆行する日本 ユンケル欧州委員長「サマータイム廃止目指す」

社会
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

時代遅れの日本

皆さんもご存知だと思いますが、東京五輪の暑さ対策としてサマータイムの導入の検討が始まりました。怒りのあまり、いつもより文章の質が下がっていますがご了承ください。

安倍晋三首相は7日、夏の時間を1~2時間繰り上げるサマータイム導入を検討するよう自民党に指示した。

産経ニュース「安倍晋三首相、自民党にサマータイム導入検討を指示」

大会のレガシー(遺産)として低炭素社会の実現や暑さ対策の必要性も強調した。これに対し首相は「ぜひそういうことで進めてほしい」と答えた。

産経ニュース「自民、9月にサマータイム導入の議連発足へ 会長に河村建夫元官房長官」より引用

実際欧州では省エネや気温絵の対応からサマータイムが導入されています。しかしながら、欧州ではサマータイムをやめようと言う流れになっています。

欧州連合(EU)が採用中のサマータイム(夏時間)制度の是非をめぐり、EUのユンケル欧州委員長は31日、独公共テレビZDFとのインタビューで制度の廃止を目指す意向を表明した。

省エネ効果が薄い一方、健康への悪影響も指摘され、フィンランドなど欧州北部の加盟国や欧州議会で廃止を求める声が高まっていた。

EUはサマータイム「廃止目指す」 欧州委トップが表明 意見公募も8割超が「廃止」より引用

自民党の遠藤利明元五輪相が、低炭素社会の実現や暑さ対策としてサマータイムの導入を検討しようとおっしゃっていたようですが、欧州で実際に導入された結果省エネ効果も少なかったし健康被害もあったようです。導入の是非を考える際には事前に他の前例を調べるはずなんですが、欧州の事例すら調べなかったのでしょうか?ホント無能です。

時計の時間を変えれば様々な所に影響が出ます。例えば日本の社畜文化ではサマータイムを導入しても1~2時間労働時間が増えるだけでしょうしね(笑)せっかく働き改革って言ってるのに一気に台無しにするつもりなんですかね?

次にシステムの問題が考えられますね。官公庁や民間のシステムは今の時間に合わせて作られています。サマータイムで1~2時間時間をずらせばそれに合わせるようにシステムを改造しなければなりません。エンジニアはどこの企業も現在不足しており、納期がだんだん遅れて言っています。2年で対応できるのでしょうか?またサマータイムへの対応に追われ、他のシステム開発に遅れが出て民間のIT化に遅れが出ることも懸念されます。

そもそも日本で時計を一時間勧めたところで、1℃~2℃しか温度は変わりません。そんな程度で東京五輪に出場する選手や観客の熱中症が防げるのでしょうか?有効な対策はたった一つ、開催期間を夏以外にすることです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました