【2018年10月第2週目】OneTapBUY(ワンタップバイ)米国株の運用報告、大幅下落

スポンサーリンク
レクタングル(大)

OneTapBUYとは

通常数万円~数十万円初期にかかる株式投資ですが、OneTapBUYでは1000円から株を購入することができるサービスです。誰でも知ってるような20の企業に絞られており、初心者向けのサービスです。OneTapの名称通りスマートフォンで3回タップするだけで、購入できちゃいます!もちろんパソコンでも使えちゃいます!

ポートフォリオ

銘柄 取得原価 評価額 評価損益(円) 評価損益(%) 先週比
アマゾン 8,000円 8,373円 373円 4.7% -608円
コカ・コーラ 4,000円 4,128円 128円 3.2% -35円
アップル 3,000円 3,549円 549円 18.3% -47円
アルファベット 3,000円 2,941円 -59円 -2.0% -141円
マイクロソフト 3,000円 3,210円 210円 7.0% -90円
ビザ 3,000円 3,119円 119円 4.0% -110円
ボーイング 2,000円 2,274円 274円 13.7% 54円
アイビーエム 1,000円 1,026円 26円 2.6% -21円
エクソンモービル 1,000円 1,065円 65円 6.5%
シスコシステムズ 1,000円 1,110円 110円 11.0% -15円
合計 29,000円 30,795円 1,795円 6.2% -1,013円

感想

米長期金利の上昇が企業業績に悪影響を与えるとの懸念から売り注文が膨らんだ。5日発表された9月の米雇用統計で失業率は3・7%と、1969年12月以来となる歴史的な低水準まで改善した。

読売新聞「NYダウ終値180ドル安…長期金利の上昇懸念」より引用と強調

長期金利が上がった結果、株価下落要因となったようですね。私の買っている銘柄のほとんどが影響を受け、アマゾン株に至っては8%も下落しました(^o^;) やはり余裕資金での投資が大事ですね。もしこれが生活資金だったらヤ・バ・イ。その点OneTapBUYは1000円単位で投資ができるので最強ですね!

OneTapBUYは私のような投資初心者でも気軽に投資できるのでお勧めします。仮想通貨やソーシャルレンディングなど様々な投資対象がありますが、株は最も歴史があり、その中でもゼロになるリスクは低い方だと思います。

とはいえ、投資は確実に儲かるものではなく、元本毀損のリスクを常に抱えることになりますので、余裕資金かつ自己責任で運用していきましょう!

スポンサーリンクOne Tap BUY 口座開設プロモーション

免責事項
・当サイトは正確な情報を提供できるよう心がけていますが、その情報の正確性等を保証するものではありません。
・当サイトで掲載された内容で生じたいかなる損害も、一切の責任を負いません。

・投資は元本損のリスクが常にあります。余裕資金かつ自己責任の元行う事が基本です。運用によって得た損害も一切保証しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする