【2018年10月第3週目】OneTapBUY(ワンタップバイ)米国株の運用報告、NYダウ&IT下落の影響を見事に受けました。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OneTapBUYとは

通常数万円~数十万円初期にかかる株式投資ですが、OneTapBUYでは1000円から株を購入することができるサービスです。誰でも知ってるような20の企業に絞られており、初心者向けのサービスです。OneTapの名称通りスマートフォンで3回タップするだけで、購入できちゃいます!もちろんパソコンでも使えちゃいます!

ポートフォリオ

銘柄 取得原価 評価額 評価損益(円) 評価損益(%)
アマゾン 9,000円 8,839円 -161円 -1.8%
コカ・コーラ 5,000円 4,928円 -72円 -1.4%
アップル 3,000円 3,433円 433円 14.4%
アルファベット 4,000円 3,775円 -225円 -5.6%
マイクロソフト 3,000円 3,061円 61円 2.0%
ビザ 3,000円 2,964円 -36円 -1.2%
ボーイング 2,000円 2,073円 73円 3.7%
アイビーエム 1,000円 954円 -46円 -4.6%
エクソンモービル 1,000円 1,001円 1円 0.1%
シスコシステムズ 1,000円 1,039円 39円 3.9%
ピーアンドジー 1,000円 967円 -33円 -3.3%
合計 33,000円 33,034円 34円 0.1%

感想

世界同時株安の影響を受け、先週1795円あった含み益は34円に転落しました。今回の株安は金利の上昇や企業の決算への不安感から売りが加速したようです。しかし、リーマン・ブラザーズのように明確に形に出たわけではない為、あくまでも一時的なものであると私は考えました。従ってアマゾン、コカ・コーラ株とピーアンドジーの株を1000円ずつ買い増ししました。それに伴いグラフの先週比は削除しました。

OneTapBUYは私のような投資初心者でも気軽に投資できるのでお勧めします。仮想通貨やソーシャルレンディングなど様々な投資対象がありますが、株は最も歴史があり、その中でもゼロになるリスクは低い方だと思います。

とはいえ、投資は確実に儲かるものではなく、元本毀損のリスクを常に抱えることになりますので、余裕資金かつ自己責任で運用していきましょう!

 

スポンサーリンクOne Tap BUY 口座開設プロモーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました