【2018年11月第2週目】OneTapBUY米国株の運用報告、米国の中間選挙も終わりついに含み益になる!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OneTapBUYとは

通常数万円~数十万円初期にかかる株式投資ですが、OneTapBUYでは1000円から株を購入することができるサービスです。誰でも知ってるような20の企業に絞られており、初心者向けのサービスです。OneTapの名称通りスマートフォンで3回タップするだけで、購入できちゃいます!もちろんパソコンでも使えちゃいます!

ポートフォリオ

投資元本3万3000円 評価額3万3860円(+2.6%)

銘柄 取得原価 評価額 評価損益(円) 評価損益(%) 先週比
アマゾン 9,000円 8,673円 -327円 -3.6% 288円
コカ・コーラ 5,000円 5,595円 595円 11.9% 239円
アップル 3,000円 3,254円 254円 8.5% -10円
アルファベット 4,000円 3,738円 -262円 -6.6% 102円
マイクロソフト 3,000円 3,159円 159円 5.3% 144円
ビザ 3,000円 3,104円 104円 3.5% 114円
ボーイング 2,000円 2,210円 210円 10.5% 140円
アイビーエム 1,000円 858円 -142円 -14.2% 59円
エクソンモービル 1,000円 1,016円 16円 1.6% -6円
シスコシステムズ 1,000円 1,096円 96円 9.6% 43円
ピーアンドジー 1,000円 1,157円 157円 15.7% 48円
合計 33,000円 33,860円 860円 2.6% 1,161円

 

感想

米中間選挙も終わり、上院下院で民主党が勝つという最悪のシナリオは回避され、下院のみ共和党が負けるというメインシナリオで落ち着きました。私のポートフォリオも大幅損から落ち着き一転860円の含み益を持つことが出来ました。

OneTapBUYは私のような投資初心者でも気軽に投資できるのでお勧めします。仮想通貨やソーシャルレンディングなど様々な投資対象がありますが、株は最も歴史があり、その中でもゼロになるリスクは低い方だと思います。

とはいえ、投資は確実に儲かるものではなく、元本毀損のリスクを常に抱えることになりますので、余裕資金かつ自己責任で運用していきましょう!

スポンサーリンクOne Tap BUY 口座開設

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました