誤字脱字や、多少遅れただけでヒーハー怒るって生きづらそう

スポンサーリンク
レクタングル(大)

人間ミスは誰でもする

人間誰しもミスをすることがあると思います。人間はあくまでも動物あって、機械ではないからです。にも関わらず他人を失敗&ミスしただけで非難する人間は他人の心情が理解できないか失敗をしたことがない人間なんでしょう。

絶対ミスをする誤字脱字

高校時代には委員会活動をしていた時にも書類仕事をする機会がありました。会計書類を作ることを専属として行っていましたが、数字を扱う以上誤字が起こりました。印刷した時に気づき事なきを得ました。その為チェックを私だけで行っていたのですが、これが原因だと思い次回から第三者にチェックを行ってもらうことにしました。しかし、それでも誤字はあるんです。なくならないのです。入力を別のものが行っても変換ミスであったりそういったことが頻繁に起こります。これが企業であればテンプレートやシステムでミスがないように機械的に行ってもらい、ミスをなくすことは出来るのかもしれません。でも学校では一から手作業で入力する以上誤字はなくなりません。

私のこの個人ブログもあくまで、人が入力する以上誤字脱字が絶対あります。見つけた場合はコメント欄で指摘してくれれば幸いです(^O^)

時間指定で届かない郵便

私は、Amazonや楽天といったインターネット通販を多く活用しています。母親と祖母も利用しています。今回の件で揉めに揉めたのですが、Amazonで時間指定で指定したのにも関わらず、指定した時間に届かなかったと母親と祖母がクレームを入れてやろうかと言っていました。それに納得できず、異議を唱えた結果ちょっとした親子ゲンカに(笑)

なぜ棒黒い猫の配達便の肩を持ったかというと、配達員の皆さんは非常に激務の労働なんですよ。私たちの重い荷物をトラックに積んで、それを家に届けると。しかもわざわざそれを配達しに行ったのにも関わらず家にいないことなんてざらにある。本当に大変なお仕事で私たちの生活に大事な仕事です。にも関わらず給料が安いんですね。安月給、重労働にも関わらず配達員の皆さんは丁寧にしっかりと届けてくれているのです。感謝の気持ちを忘れてはいけないのです。たかが数十分遅れたくらいでクレーム入れるほどのことでもありません。

運輸業界が忙しくなっているのは、Amazonや楽天(特にAmazonプライムが戦犯)といったインターネット通販を利用する私たち消費者が原因です。寛容な心を持ちましょう。

最後に

人間は誰だって失敗やミスをする欠陥的な動物です。ミスをしない(しにくい)機械ではありません。ミスをしたからヒーハー怒っている人たちは心が狭くありませんか?生きづらくありませんか?心を大きくする余裕が持てていないのであれば、環境を変えてみるのも一考かもしれません。この記事を見て失敗を許す寛容な心を持つ機会になってくれれば幸いです。

免責事項
・当サイトは正確な情報を提供できるよう心がけていますが、その情報の正確性等を保証するものではありません。
・当サイトで掲載された内容で生じたいかなる損害も、一切の責任を負いません。

・投資は元本損のリスクが常にあります。余裕資金かつ自己責任の元行う事が基本です。運用によって得た損害も一切保証しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする