ソーシャルレンディング掲示板「レンダータウン」の利用者へ告ぐ

ソーシャルレンディングの投資で失敗し、数十万円の損失を抱えた私ですが、レンダータウンというソーシャルレンディングの掲示板を発見しました。

どうやら私と同じようにソーシャルレンディングという投資方法に騙され、損失を抱えている方々が傷を舐め合っているようです。

敢えて言いましょう。傷を舐めあうのは無駄な行為であるどころか、マイナスでしかないと。

レンダータウンの掲示板で語り合った所で、残念ながら私たちが投資したお金が戻ってくるわけでもありません。得られる情報も、公式ホームページの劣化版でしかありません。

さてここで経済学の授業に入りましょう。経済学では機会費用という観点があります。コトバンクから引用すると以下の通りになります。

与えられた条件の下で最善のものを選択した場合,残された選択物 (犠牲となったもの) のなかの最善のものの価値を指す。

コトバンク「機会費用」より引用

簡単に言い換えると、ある利得を得るために、ある利得を犠牲にしている、この犠牲を機会費用と経済学では呼んでいます。時間とは有限なものであり、この場合、利得を得るために一つの選択をすれば、別の利得を得る選択肢を捨てているということになります。

貴方にとって傷を舐め合うため、公式より劣っている情報を手に入れるためにレンダータウンを利用するという選択肢で得られる利得は、他の選択肢で得られる利得より、高いですか、それとも低いですか。低いのであれば今すぐ辞めるべきです。

人生はたった70万時間しかありませんだからこそ一瞬でも無駄にしないように大事に生きていきましょう。

ソーシャルレンディングで言えば、遅滞が起こった際に取れる行動はたった二つです。

一に回収を諦めること、二に裁判による債権回収を行うこと、これだけです。株や投資信託のように、売却をして撤退することもできませんからね。

因みに私の場合は損失額に裁判費用が合っていないことから、回収を諦めるという選択を選びました。今では遅滞しているソーシャルレンディングに関する情報は一切調べていません。大事な資産である「時間」の無駄だからです。これ以上の損失はお断りです。

少しでも私と同じように、ソーシャルレンディングで投資を行って損失を被った投資家の皆さんの損失が減ることを心から願っています。

免責事項
・当サイトは正確な情報を提供できるよう心がけていますが、その情報の正確性等を保証するものではありません。
・当サイトで掲載された内容で生じたいかなる損害も、一切の責任を負いません。

・投資は元本損のリスクが常にあります。余裕資金かつ自己責任の元行う事が基本です。運用によって得た損害も一切保証しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)