【2018年11月第3週目】OneTapBUY(ワンタップバイ)米国株の運用報告、過去最大の含み損!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

OneTapBUYとは

通常数万円~数十万円初期にかかる株式投資ですが、OneTapBUYでは1000円から株を購入することができるサービスです。誰でも知ってるような20の企業に絞られており、初心者向けのサービスです。OneTapの名称通りスマートフォンで3回タップするだけで、購入できちゃいます!もちろんパソコンでも使えちゃいます!

ポートフォリオ

投資元本3万5000円 評価額3万2286円(-6.0%)

銘柄 取得原価 評価額 評価損益(円) 配当金 評価損益(%) トータルリターン(%)
アイビーエム 1,000円 823円 -177円 9円 -17.7% -16.8%
アップル 3,000円 2,874円 -126円 19円 -4.2% -3.6%
アマゾン 9,000円 7,390円 -1,610円 -17.9% -17.9%
アルファベット 4,000円 3,461円 -539円 -13.5% -13.5%
シスコシステムズ 1,000円 1,040円 40円 14円 4.0% 5.4%
ボーイング 2,000円 1,878円 -122円 8円 -6.1% -5.7%
マイクロソフト 3,000円 2,944円 -56円 11円 -1.9% -1.5%
エクソンモービル 2,000円 1,920円 -80円 8円 -4.0% -3.6%
コカ・コーラ 5,000円 5,605円 605円 27円 12.1% 12.6%
ピーアンドジー 2,000円 2,129円 129円 7円 6.5% 6.8%
ビザ 3,000円 2,832円 -168円 5円 -5.6% -5.4%
合計 35,000円 32,896円 -2,104円 108円 -6.0% -5.7%

感想

含み損(%)が過去最大となりました。この含み損はポートフォリオを見れば分かる通り、Amazonやアルファベット(Google)が主たる要因となっています。一応過去最高益ではあったのですが、残念ながら市場期待より低かったことから多く値を下げているようです。

しかしこれは一時的なものと考えます。理由としてはECの成長率は群を抜く勢いで成長していますし、私の生活においても、実店舗で購入していた商品は、インターネットショッピングに代替がされ、少しずつAmazonと楽天は利益を伸ばしていくからです。

今後ECに駆逐されないのは、唯一食品など体積あたりの価格が安い商品で配送費用の方が著しく高いものだけです。

ただ今回の下落で、ハイテク株など米の金利や景気動向に左右されやすい株に集中してしまっていることは問題だと考えたため、生活必需品を販売しているP&Gを1000円、石油を販売しているエクソン・モービルを1000円買い増ししました。P&Gは1ヶ月ごとに買い付けを行いコカ・コーラと同じ保有金額にする予定です。まぁエクソン・モービルは石油価格の影響を強く受けますが(笑)高配当株ではあるので…

投資は確実に儲かるものではなく、元本毀損のリスクを常に抱えることになりますので、余裕資金かつ自己責任で運用していきましょう!

免責事項
・当サイトは正確な情報を提供できるよう心がけていますが、その情報の正確性等を保証するものではありません。
・当サイトで掲載された内容で生じたいかなる損害も、一切の責任を負いません。

・投資は元本損のリスクが常にあります。余裕資金かつ自己責任の元行う事が基本です。運用によって得た損害も一切保証しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする